紅白歌合戦(2015)歌手別視聴率とグラフ!

2015年の大みそかに放送された、第66回NHK紅白歌合戦(2015)

紅白 視聴率 歌手別

毎年「紅白はオワコン(終わったコンテンツ)」と言われながらも、なんだかんだで注目を集める紅白。

開始前には登場歌手や出演の時間帯、司会者は誰なのか?などの話題に注目が集まり、終了後には視聴率に注目が集まるのも毎年恒例です。

関東・関西地区の平均視聴率だけでなく、時間ごとの視聴率のグラフや、歌手別視聴率の発表があったのでまとめてみました。

是非お目当てのアーティストの視聴率や、ちょうど自分が観ていた時間帯の視聴率などを確認してみてください。

スポンサードリンク

第66回紅白歌合戦の平均視聴率

まずは、2015年紅白の平均視聴率ですが

  • 関東地区…前半34.8% 後半39.2%
  • 関西地区…前半36.8% 後半43.0%

でした。(※ビデオリサーチ調べ)

紅白に続き、2番めに視聴率の高かった日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」の視聴率が

  • 第1部 17.6%、
  • 第2部 15.3%

(※ビデオリサーチ調べ)だったので、まだまだ紅白は大晦日の看板番組と言っていいでしょう。

2015年紅白歌合戦の視聴率のグラフ

スポーツ新聞で2015年紅白の視聴率(関東)をグラフにしてくれていたので、そちらをチェックしてみましょう。

紅白 視聴率 グラフ 2015 
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1451923531/

ガクーンと視聴率が下がっているところや、最高視聴率のポイントが解りやすいですね。

とは言え紅白を最初から観た方なら、これでも大体の流れは把握できると思いますが、ちょっと見づらいですね…。

ということで、歌手別の視聴率を、出演順の数字で確認しましょう。

スポンサードリンク

2015年紅白歌合戦の歌手別視聴率

2015年紅白歌合戦の歌手別視聴率(関東)を、わざわざスポーツ誌3誌からまとめてくれた方が、某掲示版に降臨していたので、そちらを引用させていただきます。

■紅白2015(関東)歌手別視聴率(※サンスポを基に他3紙で補完)

30.8% オープニング
31.2% 郷ひろみ
32.5% 大原櫻子
32.6% セクシーゾーン
32.2% 伍代夏子
34.2% 審査員紹介
33.6% 乃木坂46 (※ニッカンは33.0%)
31.7% 三山ひろし
33.5% E-girls
35.5% SEKAI NO OWARI
37.4% 坂本冬美
37.5% 徳永英明
38.2% アニメ紅白
37.7% μ’s
36.5% 山内恵介
35.8% AAA
38.2% 星野源
36.0% 島津亜矢
37.0% ゲスの極み乙女
35.0% 藤あや子
37.2% ゆず
35.3% miwa
35.5% 氷川きよし
33.3% 細川たかし
36.3% 和田アキ子
36.0% 関ジャニ∞
36.9% 天童よしみ
37.4% あさが来た
38.7% NMB48
36.6% 三代目J Soul Brothers
39.7% 福山雅治
37.9% 水森かおり
40.0% いきものがかり
40.4% ザッツSHOW TIME
40.4% TOKIO
39.0% 椎名林檎
41.7% 嵐
43.0% AKB48
43.4% EXILE
41.7% 花は咲く
40.7% Superfly
41.2% ゴールデンボンバー
39.9% 西野カナ
38.0% BUMP OF CHICKEN
39.4% 石川さゆり
37.5% 五木ひろし
36.7% V6
39.2% Perfume
38.4% 小林幸子
40.5% X JAPAN
38.5% MISIA
41.2% 美輪明宏
41.0% レベッカ
41.7% 今井美樹
41.2% SMAP
39.2% 森進一
42.0% 高橋真梨子
42.2% 近藤真彦
42.2% 松田聖子

出典:http://visual-matome.blog.jp/archives/1049207125.html

お疲れ様です!

グラフ写真と一緒に確認してお楽しみください。

ネットでは「戦犯は誰だ」「AKB最高!」などと、色々議論する声が聞こえてきます。

まだまだ紅白は安泰のようですね。

(↓↓安泰ではありそうですが、確かに2014年の視聴率と比べると2015年の視聴率が下がっていることが解ります。↓↓)

紅白歌合戦2014の関東・関西地区の歌手別視聴率ランキング!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする