【第92回】仮装大賞2015の優勝作品と視聴率!

年に2回のプロ素人の祭典、「第92回 欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」が終了しました。

アナと雪の女王ネタの多いこと多いこと!

妖怪ウォッチや日本エレキテル連合ネタも登場して、2014年の流行を映したような大会になりました。

スポンサードリンク

気になる優勝者は?

様々な賞があり、アナ雪関連作品や筋肉少年が特別賞をもらう中、優勝は「怪盗七変化」という作品でした。

仮装大賞2015 優勝
出典:https://twitter.com/supernozomi5510/status/554606757603856384/photo/1

動画をお見せできないのが残念ですが、一応youtubeでの検索結果を貼っておきます…。
↓ ↓ ↓
仮装大賞2015優勝作品

ネットでは

  • レベルがどんどん下がってきている
  • 審査員も仮装をしている時代の方が良かった
  • 司会は欽ちゃん一人で騒いでいるのがよかった
  • 芸能人ばかり…
  • 採点、同情点が昔に比べて甘すぎる

などの厳しい意見があがっていますが、「確かに」と思わざるを得ない点もたくさんあります。

歳のせいなのか時代のせいなのか、お正月にやっていた頃に比べると熱気が薄れているような気がします。

スポンサードリンク

気になる視聴率は?

さてそんな仮装大賞2015の視聴率ですが、

14.0%

だったそうです。

これは最近のテレビ全体の視聴率の低下から考えると頑張ったほうじゃないでしょうか?

仮装大賞の視聴率の低下

それでも欽ちゃんの仮装大賞は、87年10月開催の第22回大会で28.3%という最高視聴率を計測するぐらい人気があり、以前はコンスタントに高視聴率を出していました。最近では放送回数も視聴率も共に減少しています。

本大会の会場も以前より小さくなっていて、出場希望者も全盛期に比べて恐らく相当減っていると思います。

芸能人が多数(A.B.C-Z、濱口まさるチーム、吉本芸人チーム、原口あきまさ)出場したというのも、参加者の減少や視聴率低下への対策だったのではないでしょうか。今後芸能人枠がどんどん増えるのだけは止めてほしいものです。

今年も5月の仮装大賞の開催は危ういかもしれませんね。

ここは一度香取さんが司会を勇退して、審査員がふざけた格好で登場するスタイルに戻してみてはどうでしょうか。もしくはバニーガールをももクロちゃんが担当するとか。ってそんな単純な問題じゃあないか…。

youtubeにある公式チャンネルも、優勝者の作品を載せるとかもうちょっと頑張ってほしいところです。

何にせよ出場者のみなさまお疲れ様でした

スポンサードリンク

シェアする

フォローする