ファンキー加藤の謝罪・釈明会見の全文書き起こし!

ファンキー加藤 会見 全文

ミュージシャンであり、最近俳優活動も開始したファンキー加藤さんが、アンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻と関係を持ち、子どもを授かったという驚きのニュースが報道されました。

ファンキー加藤さんは、純粋で熱い、真っ直ぐな応援歌で人気を獲得してきただけに、このスキャンダルは加藤さんにとってかなり痛手になりそうです。

しかしここは熱い加藤さんだけあって、このピンチへの対応として

  • 加藤さんは離婚せず、相手との子供を認知し、養育費を払う
  • 釈明・謝罪会見を行う

という行動に出ました。

6月7日(火)11:00~開かれた、謝罪・釈明会見をリアルタイムで見ることができましたので、気になる全文の書き起こしと、そのときの様子を簡単に記載いたします。

スポンサードリンク

ファンキー加藤の謝罪・釈明会見全文書き起こし

本日はお忙しい中お集まりいただき本当にありがとうございます。

本日発売の週刊女性ですが、記事に書かれていることは全て事実です。

現在は相手の女性との間に子どもを授かっています。

また認知もさせてもらっています。

養育費等、今後についての話も現在させてもらっています。

このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子どものために、自分自身何ができるかしっかりと考え、向き合っていきたいと思っています。

こんな自分のことをそれでも支えてくれている妻と家族、そして柴田さん、本当に辛い思いをさせてしまいました。

この場を借りてお詫びさせていただきます。

最後に、ずっと僕のことを応援し続けてくれたファンの皆様には本当にご心配をおかけしました、そして裏切ってしまったことを心からお詫びさせていただきます。

※ここで謝罪は終了、ここから質疑応答に入りました。

ファンキー加藤の会見の様子

全面的に否を認め、神妙な面持ちで、あまり噛んだりつまったりすることなく、少し潤んだ瞳で粛々と語っていました。

全身が映っていなかったので下半身はわかりませんが、上半身はブルーのTシャツらしきものを着ていました。→白のTシャツの上に紺っぽいジャケットを着ていました。

ファンキー加藤への質問

Q.相手の女性にお子さんができたということを奥さんに伝えたときはどういう反応だった?

A.やっぱり最初はショックを受けていました、そして困惑していました。

Q.それはいつ頃ですか?

A.昨年の11月頃だと…

Q.それでも離婚しないという話し合いになったと思うのですが

A.話し合いはずっと重ねてきました。

Q.ご自身が妊娠を知らされたのはいつですか?

A.9月…、えー、それはちょっとごめんなさい、頭が真っ白になってしまって、記事に書いている通りだと思います

Q.9月に知ったという。どういう形で、どのような言葉で伝えられた?

A.「妊娠したよ」と。

Q.聞いたときにどう思いましたか?

A.僕も戸惑ってしまいまして、すぐには言葉を返すことができなくて、そのとき本当に迷惑をかけてしまったなと…

Q.彼女は産みたいと言ったみたいですが、加藤さんはどう思った?

最初は戸惑いました、だけどやっぱり生まれてくる子どもには何の罪もないので、少しずつ誠心誠意向き合っていこうという気持ちになりました。

Q.知り合った詳しい経緯は?

A.記事に書いてある通りなんですけど、後輩との飲みの席で知り合いました。

Q.柴田さんの奥さんだと知らなかった?

A.はい。

Q.既婚者だということも?

A.はい。

Q.どちらから声をかけて付き合うことになった?

A.僕から声をかけさせていただいたので、責任の多くは僕にあると思います。

Q.飲み会の後にすぐ声を書けてお付き合いが始まった?

A.少し時間は空きましたけど、連絡先は交換させていただいて…

Q.どのような印象を持ったので連絡をとったのか?

A.女性として魅力を感じたのは事実でした。

Q.奥様を裏切っているということに関してはどう思っていますか?

A.本当に今となって思えば軽率な行動であったなと反省しています。

スポンサードリンク

Q.相手に旦那と子どもがいるというのはいつ頃、どんな形で知った?

A.ごめんなさい、そのへんの時間軸が、頭の中が…

Q.離婚が成立してから、旦那さんが柴田さんだとわかった?

A.はい。

Q.彼女が離婚して子どももいたということを聞いたときはどんな思いだった?

A.旦那さんと子どもに本当に申し訳ないことをしたなと反省しました。

Q.柴田さんとは友人関係ですが気持ち的にはどうなんですか?

A.何度か飲ませていただいたことがあったので、本当に誠心誠意謝罪をさせていただきました。

Q.柴田さんは最終的に納得された?

A.柴田さんともたくさん話し合いをさせていただきまして、そうですね、最終的には…

Q.柴田さんは怒ったりしなかったか?

A.感情を荒ぶるようなことはありませんでした。終始すごく冷静にいろんなことを話してくれました。

Q.今後彼女とはキッパリと別れる?

A.子どものことがありますので、それは今後の話し合いで少しずつ…

Q.まだ関係は続いていくということ?

A.それは…いえ…

Q.キッパリと断って、養育の面では続いていくということで?

A.はい。

Q.DNA鑑定については?

A.そうですね、ただ僕はもう認知しています。

Q.認知しているのにどうしてDNA鑑定を?

A.そこの記事に関しては僕もわかりません。

Q.ご自分のお子さんだということは信じてる?

A.そうですね。

Q.いつ頃赤ちゃんが生まれる?

A.6月と聞いております。

Q.出産は立ち会う予定ですか?

A.相手の女性とお話して決めていこうと思います。

Q.(子どもの)名前とかにも関わりを持って行きますか?

A.話し合って決めていこうと思います。

Q.加藤さんの奥様はどのように納得されたのでしょうか?

A.本当の意味で納得という形にはなっていないと思います。ただ本当にこんな自分のことを、最後は受け入れてくれて、今すごく支えてくれているんですね。一生かけて償っていこうと思います。

Q.赤ちゃんが出来たことについて奥さんはどんな風におっしゃっていますか?

A.いっぱい話し合いしてきましたので。細かい話は控えさせていただきますけど、とにかく失ってしまった信頼なので、また一から築いていけたらいいなと今、心から思っています。

Q.心を支えてもらっている言葉は?

A.今日も「しっかり謝ってこい」と言ってくれました。

Q.加藤さんがこうなったのは、魔が差したのか?何か悩みを抱えていたのか?そのときは好きになってしまった?

A.本当に軽率な行動だったなと心から反省しています。(彼女に)魅力を感じました。すみません。

Q.裏切ったファンの方へ言いたいことは?

A.本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。これから直接ファンの皆様と向き合って、また僕の想いを伝えていこうと思います。

この質問を最後に質疑応答は終了しました。

これは観てるほうもちょっとキツかったですね。子どもの名前を決めるとかどうとか言えるわけねーだろ!って思いましたよ。

全面的に否を認めていたけれど…

とにかく言い訳をすることなく、全面的に否を認めていたところはファンキー加藤さんらしいと思いました。まあここで言い訳をしても損しかないでしょうけど。

しかし柴田さんの元嫁さんも、家族を裏切っているわけですし、加藤さんに全面的な否はないですよね。元妻さんは自分には旦那がいて、それがアンタッチャブルの柴田さんだということも黙っていたわけですし。

柴田さんの元嫁さんは母親というよりは、まだまだ女性としての意識が全開の方なのかな?という印象を受けました。それに対して加藤さんの奥さんは男前ですね。母ですね。

あとは加藤さんと柴田さんは友達だったということで、かなり気まずそうですよね…。

ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田英嗣の共演や関係性は?

どんなに熱くて純な歌を歌っていたとしても、好みの人を見たら関係を持ちたくなる気持ちはわかります。過ぎた過ちはどうすることもできません。加藤さんとお相手の方には、傷つけてしまった人、お子さんの幸せを第一に考えて、お子さんのためにも変に卑屈になることなく生活していってほしいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする