ハリソン・フォードは反日?親日?その理由や根拠を検証!

ハリソン・フォード 反日

2015年12月に公開予定の「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」で、「ジェダイの逆襲」以来30年ぶりに「ハン・ソロ」役として出演が決まっているハリウッド俳優のハリソン・フォードさん。

我々の大好きなインディ・ジョーンズでもあるハリソン・フォードさんは、実は以前からネットでは反日だという噂が付きまとっています。どこまでが本当なのか嘘なのかわからないのがネットの怖いところなのですが、実際のところどうなのでしょう?

スポンサードリンク

ハリソン・フォードの反日エピソード

火のないところには煙は立たず。ハリソン・フォードさんが反日であると言われているのにはそれなりの理由があるのです。ハリソン・フォードさんの反日を思わせるエピソードを検証してみましょう。

コロンビア買収時の反対運動

ハリソン・フォードさんは、日本の企業がアメリカのMCAレコードやコロンビアレコードを買収する際に、「ジャップにアメリカの心を売ってしまうのか」と、反対運動をしたと言われています。

この運動にはハリソンさんだけでなく、スティーブン・スピルバーグ監督らも参加していたそうです。

この頃は日本企業の成長がものすごく、全てに「NO.1」でありたいアメリカ全体のムードとして、日本企業(日本)を脅威に感じて牽制するような空気があったので、この時期の日本への感情はハリソンさんだけに当てはまるものでもないといえそうです。

というわけでこの話は信憑性があるように思いますね。

キリンラガービールのCMでの別撮り

ハリソン・フォード氏は、1994年に放送された「キリンラガービール」のCMに、伊東四朗・筒井道隆・菊池桃子さんらのたくさんの日本芸能人と登場しています。CMを観た方は「まさかハリソン・フォードが日本が嫌いだとは思えない」と感じるかもしれませんが、このCMはハリソンさんのシーンのみアメリカで個別に撮影したものを合成していると言われています。

(動画を確認してもらえばわかりますが)確かに言われてみれば、合成にも見えますね。

ハリソンさんがキリンラガービールのCMに関して

スポンサードリンク

  1. 日本には来ず
  2. 日本人俳優とも絡まず
  3. アメリカで撮影した

ことから「ハリソン・フォードは日本が嫌い」なのだと思う人たちが現れるようになったのですね。CMに出演すること自体は、「日本が好きだから」というよりは、「ビジネスと割り切って出演した」と考える人がいてもおかしくはありませんから。

しかしこの説に関しては、ハリソン・フォードさんに気を使った日本人スタッフが、わざわざ来日してもらわなくても済むようにこの様な方法を採ったとも言われています。

個人的には、気を使う日本人のこと、「スターであるハリソンさんに気を使った説」の方が有力のような気もしますね。この頃には日本のバブルも弾けていて、アメリカ人が持つ日本への印象も変わってきている頃だと思いますし。

ハリソン・フォードの親日エピソード

今度は逆にハリソン・フォードさんの親日を思わせるエピソードを確認してみましょう。

本人の「日本での撮影楽しみ」発言

インディ・ジョーンズの19年ぶりの最新作「クリスタル・スカルの王国」のプロモーションで来日した際に、記者の「日本を舞台にしてみては?」という質問に、ジョージ・ルーカス監督の「アイデアさえ浮かべば日本での撮影もすばらしいと思う」という回答を受け、ハリソンさんは「日本で撮影するのがとても楽しみです」と答えています。

これはまあリップサービスというか、仮に本当は日本が嫌いだったとしても「何を言っておるのだ君は…」なんて言えないですよね。この発言のみで親日だと判断するのは早いでしょう。

忍者村への来訪

過去にハリソン・フォードさんは、滋賀県甲賀市にある「忍者村」へ遊びに行っています。忍者村だけにお忍びで…、のはずがバッチリ写真を撮られて忍者村のアピールに貢献しています。

ハリソン・フォード 忍者村
出典:http://www.ekbn.biz/

顔怖い!笑ってよ!でもこれ本人が許可しているとしたら優しい!

これに関しては日本に興味があるんだな、と思えますよね。日本のニンジャを視察に来ていた、という可能性もわずかではありますが捨て切れませんが。

まとめ

個人的には、ハリソン氏は「日本に対して良い感情を抱いていなかった時期がある」というのが正解に近いのかなーと思っています。

「日本の脅威がなくたったから、今は日本好きよ」なんて言われているみたいでちょっと複雑な気もしますが、現在のハリソンさんは特別親日ではないが反日でもないという感じではないでしょうか。

ハリソン・フォードさんの日本への感情はひとまずおいておいて、スターウォーズ最新作の演技を楽しみに待とうじゃあありませんか。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする