ホラン千秋に女子アナ不合格の過去!マジレンジャーのナイ役が原因?

ホラン千秋 マジレンジャー ナイ

2014年12月8日(月)、お昼のバラエティ番組「バイキング」の月曜レギュラーであるタレントのホラン千秋さんが「女子アナの内定取り消し」問題について自身の過去を語りました。

スポンサードリンク

女子アナの内定取り消し問題とは?

女子アナの内定取り消し問題とは、来年の4月から日本テレビに入社予定だった笹崎里菜さんが「ホステスとして勤務した経験があること」が原因で内定を取り消された問題です。

女子アナには「清廉潔白性」が必要であるとの理由からの一方的な取り消しに、笹崎さんは裏切られた思いになり日本テレビを提訴するという問題に発展しました。

この問題が話題に上がった時、ホランさんは過去に民放キー局全てのアナウンサー試験を受け、全てに落選した経験があることを語りました。

ホラン千秋さんにホステスの過去?

ホランさんの発言に対して「まさかホステスの過去が?」との質問を受け、ホランさんはキッパリと否定しています。

ここで「実はそうなんです」という流れになれば、ホステス経験のある方に勇気を与えられそうでものすごくカッコよかったんですけれど、ないものはないのでしょうがないですね。

今輝いているタレントさんがホステス経験を暴露するなら間違いなく今でしょう。

ではホランさんが女子アナ試験に全敗した理由は一体何だったのでしょうか?

ハーフは女子アナ試験に受からない?

ホランさんはアイルランド人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。

スポンサードリンク

現在バリバリ女子アナウンサーとして活躍している滝川クリステルさんも、以前フジテレビへの入社試験に落ちた経験を持っています。

女優でタレントの優木まおみさんも実は、ロシアと中国の血が交じったクォーターで、過去にフジテレビの試験に落ちています。

実際のところはわかりませんが、ハーフだと女子アナ試験に落ちやすいという傾向でもあるのでしょうか?

ホランさん自身も「清廉潔白性以前に何か問題があったのだと思います」と語っていることですし、加藤シルビアさんのように大学卒業後すぐにTBSに合格した女子アナもいるので、これに関しては単なる憶測でしかありませんね。

マジレンジャーのナイという悪役経験が仇に?

ホランさんは14歳の頃から芸能活動を始めていて、アナウンサー試験を受ける前の2005年の1月~「マジレンジャー」という戦隊物の特撮番組で「ナイ」という悪役を演じています。

まさかこの時のイメージが悪影響したのでは?

というコメントも見かけました。

記事冒頭の画像がマジレンジャーのナイを演じるホランさんなんですが、確かにキャスターのイメージからはかなり遠いです。

今のホランさんのイメージからも遠いですね。

しかし過去に演じた「役柄」が原因で試験に落ちるというのもおかしな話です。

試験に落ちた頃のホランさんが未熟で、現在のホランさんが成長したのだとと考えるのが一番しっくり来るような気がします。

画像出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285439937

スポンサードリンク

シェアする

フォローする