イルミナティ(フリーメイソン内部組織)関係の日本の芸能人まとめ?

都市伝説として、フリーメイソンに匹敵する知名度で有名になってきている秘密結社「イルミナティ」。

最近ではテレビ東京の「やりすぎ都市伝説」という番組で、芸人でありMr.都市伝説でもある関暁夫さんが取り上げていますね。

イルミナティとは、フリーメイソンに入った者のみが入ることを許されると言われている謎の秘密結社です。

なんとこの平和な日本にもイルミナティの侵入は徐々に進んでいて、芸能界は既にかなり汚染されているという話です。

恐ろしい話ですが、日本の芸能界で成功するにはフリーメイソンやイルミナティに魂を売り渡すのが一番の近道である、とまで言われています。

イルミナティは影響力の強い芸能人を広告塔にして、徐々にその存在をアピールしているというのです。

なんということでしょう。

あなたの大好きだったあのアイドルやアーティストもイルミナティの一員、もしくはイルミナティに魂を売り渡した一人なのかもしれないのです。

世の中「知らない方が良かった」ということもたくさんあります。

日本の芸能界がこんなにもイルミナティに汚染されていたなんて…。

真実を知る勇気のある方のみ続きをお読みください。

スポンサードリンク

イルミナティのハンドサイン

イルミナティ サイン

出典:http://sekaiinbou.blog.shinobi.jp/

この画像のサインは「イルミナティの悪魔手信号」と呼ばれるサインです。

あとOKサインってありますよね。

イルミナティ 666

何とこの一見普通に見えるサインも、6が3つあるように見えますよね。

「666」は悪魔を表す数字と言われているのですが、フリーメイソンやイルミナティでは「聖なる数字」として崇められている重要な数字なのです。

イルミナティに関係している芸能人

それではここから、伏せ字などでボヤかすことなく直球で暴いていきます。

心の準備はよろしいでしょうか?

ローラさん

イルミナティ ローラ

出典:http://girlschannel.net/topics/60285/

イルミナティ関係の芸能人を話題にする時、一番に挙がってくるのがタレントのローラさんです。

あの無邪気なたこ焼きポーズ。

ローラさんと言えばあのポーズを思い浮かべるという人も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

あれがまさかイルミナティの「666のOKサイン」を示すポーズだったとは誰が予想することが出来たでしょう…。

その他にも、

  • 松井珠理奈さん
  • Perfume
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん
  • 中川翔子さん
  • 松浦亜弥さん
  • ももいろクローバーZ
  • DAIGOさん
  • みのもんたさん

らも、「666のOKサイン」または「イルミナティの悪魔手信号」を作っている様子が捉えられていることで有名です。

ここまでは知っている方も多いかもしれませんね。

しかし実はまだまだイルミナティに魂を売り渡した有名人は隠れているのです…。

田中れいなさん

田中れいな

出典:http://ameblo.jp/rt38/entry-10524161552.html

元モーニング娘。の田中れいなさんです。

Perfumeとももクロだけにとどまらず、モーニング娘。(元)までもがイルミナティに汚染されていたなんて…。

ただただ可愛らしくほっぺたこ焼きを作っているように見えなくもないですが、これは「666のサイン」でしょう。

この可愛さに騙されてはいけません。

吉成聡さん

イルミナティ OK

実は先ほど既に登場してもらった、無料画像素材の男性モデルである吉成聡さんです。

名前は知らなくても顔は見たことがある方も多いでしょう。

これもただただ

世の中コレ(金)よコレ(金)」(ゲス顔)

ってやっているようも見えなくもないですが、これもあからさまな「666のサイン」でしょう。

無料の画像素材ということもあり、無料ゆえの広がり方を想像するだけでも恐ろしいです…。

既に日本はイルミナティだらけ

いかがでしたか?

まさかここまでの状況だとは思っていなかったのではないのでしょうか?

あまり考えられないことではありますが、たまたまポーズがそうなった人も中にはいるかもしれません。

特にたこ焼きや眼鏡のポーズなどは、普通に見た目が可愛いからアイドルが多用してもおかしくはないですしね。

正直私もダブルで眼鏡ポーズをかましてドヤ顔している写真を激写されたことがあります。

で、でも私は違いますよ!

本当です!

本当に違うんです!

あらぬ疑いをかけて、もし違っていた場合は大変なことです。

今回の記事はあくまで私の妄想であります。

信じるか信じないかはあなた次第。

それでも今回の記事内容は、あなたの心の中にそっと閉まっておくのが賢明でしょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする