肩ズンとは?意味とTwitterのコレジャナイ画像まとめwww

壁ズン 画像

「壁ドン」流行りましたね~。

隣の住人がうるさいときに、壁をドン!と叩いて威嚇するじゃないですか?

あれも壁ドンって言いますよね。

今流行っている壁ドンの本当の意味を聞くまでは、負の感情しか生み出さないいわゆるオリジナルの壁ドンのことを想像していたので、なぜ今更壁ドンが流行ったのか意味不明でした。

新しい壁ドンを知らないという方も今では珍しいと思うので、ここでは壁ドンの意味は割愛させていただきます。

そんな「壁ドン」が流行った2014年も暮れる今。

肩ズン」が新しいモテ仕草として、流行の兆しを見せているようです。

スポンサードリンク

肩ズンとは?意味と利用法

このリンク先の記事を読めばわかるんですけど、要するに肩ズンとは「男性が女性の肩に頭をズーンと乗っけている様子(仕草)」のことですね。

ふいに見せる男の弱い部分がキュンと来るんですって。

ここがポイントなので、利用するときは普段はたくましく振る舞い、ここぞという時に利用しましょう。

この記事で衝撃だったのが「ねじポケ」「なろ抱き」「頭ポン」「オレぬく」「俺コス」「おい手」なんて仕草もある(考えている)らしいことです。

「頭ポン」は「ズポン」と読むのか?

「俺コス」は「俺がコスってやろうか?」の略なのか?

謎は深まるばかりです・・・。

実は「肩ズン」が提唱されるまでにも壁ドンにあやかり「床ドン」「顎クイ」などのモテ仕草がクル!なんて話題もあったみたいです。

不発に終わったのか、全く聞かないですけどね。

まあどの仕草にせよただしイケメンに限ることだけは間違いないようです。

Twitterでの「コレジャナイ肩ズン画像」まとめ

肩ズンに反応したみなさんが、それぞれの思う肩ズン画像をツイートしています。

スポンサードリンク

これは正しい肩ズンですね。

これは「肩ザグ」ですね。

惜しいけどこれは「肩でズン」ですね。

うんうんこれこそ「壁ズン」!って、「壁ドン」と「肩ズン」が混ざってますね。

惜しい!これはギリギリで「胸ズン」でした。

おおー!正解キタコレ!って思ったけど「肩ズン」感より「アゴ乗せサクサク」感の方が勝ってしまっていますね。

結局これは「顎ピタ」でした。

男子は今がチャンス

さあさあ次に来るモテ仕草はわかりました。

現状モテていないイケメン男子は今日からどんどん肩ズンやっちゃって、乙女のハートをゲットしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする