黒田博樹 2015年広島カープ復帰にファン歓喜!黒田の凄さとは?

黒田博樹 カープ復帰

メジャーリーグのヤンキースで活躍していた黒田博樹投手が、FA(フリーエージェント)で広島カープに戻って来ることが2014年12月27日にわかりました。

このニュースを受けてカープファンは大歓喜、カープファンならずとも驚きと喜び(?)の声を上げています。

黒田ってそんなに凄いの?なんて思っている人もいるかもしれません。

そんな人の為に、わかりやすく黒田投手の投手としての実力だけでない素晴らしさをお伝えしましょう!

スポンサードリンク

広島カープのエース黒田博樹

黒田博樹投手は、1996年にドラフト逆指名2位でカープに入団します。

入団初期の頃は、大物の片鱗を見せるも調子が安定せずにいました。

2005年にはリーグ最多勝利で初タイトルを獲得。2006年には怪我に悩まされながらも2ヶ月連続で月間MVPを受賞するなどの活躍を見せ、カープのエースとして君臨します。

ファンからの人気も熱狂的で、熱いメッセージを書いた巨大横断幕が球場に持ち込み、ファンからも黒田投手へ気持ちをぶつけるのでした。

■横断幕のメッセージ

「我々は共に闘って来た 今までもこれからも… 未来へ輝くその日まで 君が涙を流すなら 君の涙になってやる Carpのエース 黒田博樹」

生涯カープ宣言

カープは貧乏球団の弱みから、育ってきた選手が他球団へ行ってしまうケースが今までにも非常に多くありました。

小早川選手、江藤選手、金本選手、新井選手…。

自分の人生のことを考えると、選手生命がそこまで長くはない野球選手が、給料の多い球団へ行くことを誰も責めることは出来ないのです。

お金がない球団の宿命ですね。

そしてこの年に黒田さんはFA権を獲得するも、貧乏球団であるカープに残ることを表明します。

「僕をここまで育ててくれたのはカープ。広島市民球場でカープのファン、カープの選手を前に投球する姿が想像できない。」と、(国内)他球団への移籍の意志がないことを明言。

生涯カープ宣言」をして、カープファンだけでなく野球ファンに感動を与えました。

かな~り端折って説明していますがすごくないですか?

熱いですよね。

お金欲しいですよ。

メジャリーグへ

しかしFA権獲得の約1年後の2007年10月18日に、黒田投手はFA権を行使することを発表します。

かねてからメジャーリーグから目をつけられていた黒田投手は、メジャーリーグ行きを決意し、ドジャースと契約を結びます。

スポンサードリンク

「この結果もカープのおかげであり、また日本に戻るならカープに戻ってくる」

と語り、渡米します。

ドジャース→ヤンキースと渡り、波があるピッチングをしながらも活躍し、今年2014年のシーズン後にFA権を獲得します。

ドジャースやパドレスなどから約20億のオファーがあり、野球ファンが黒田投手の動きを予想する中、本日12月27日、まさかの広島カープとの契約が報じられたのです。

メジャー球団の提示額の約20億から16億も下回る、約4億円(+出来高)での契約です。

決してメジャーで通用しなくなったからカープに戻ってきたわけではないのです。

カープは黒田投手の15番の背番号を残して、黒田さんの帰りを辛抱強く待ちました。

4億ってカープにとってかなりの大金です。

これらのストーリー、お金にこだわらずに広島への感謝を忘れない黒田投手の男気に、カープファンと野球ファンは感動しているのです。

ファンの反応

他球団ファンですが…黒田投手 カッコ良すぎますね!来年のカープは本当に強くなりそう(^ ^)

なんか黒田が大金を手にしても活躍を続けれる理由が良くわかるね。
金ではないと言葉でいくらでもいう選手はいるけど、黒田はメジャー球団からも金には目もくれなかったとよく言われていたからね。
彼の発言には本当に嘘がないんだと思う。育ててくれた球団に対して感謝の気持ちを持ち続けてるのも本当に素晴らしい。
広島出身の選手なのかと勘違いしてしまいそうだけど、実は大阪出身ってのも驚きなくらいだよね。

悔しいけどやっぱり12球団一誠実で筋が通ってるのは広島東洋カープだね。

黒田選手を、カープを応援してきて、本当によかった・・・!

最近は金金金
金でシビアにビジネスとして所属球団を選ぶ選手が多かったからな
こういう男気溢れるニュースを見るとうれしい
広島だけじゃなく野球ファンとしてうれしい

球団も背番号空けてずっと待っていたのが素晴らしい。
新井にも門戸を開いてを復帰させてあげたし。
巨人ファン止めて、カープファンになって良かった。

まだまだ熱いコメントが多数あるのですが、このぐらいにしておきます!

2015年は広島カープ優勝?

2014年の広島カープは若い力を発揮して、かなりの健闘をしました。

そこに入ってくるベテランであり、まだまだ現役の黒田博樹投手。

波のある投手なので、もしかしたらみんなが期待しているような活躍は出来ないかもしれません。

それでもいいじゃないですか。

流れはカープに来ています。

来年はカープのエースマエケンこと前田健太投手とのダブルエースと、ぐんぐん育ってきてるカープメンバーで優勝を狙ってもらいましょう!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする