草刈正雄の息子・雄士さんの学歴やバンドの音楽経歴

2014年2月14日に俳優・草刈正雄さんの息子である草刈雄士さんが、マンションから転落して亡くなられていたことが15日にわかりました。

スポンサードリンク

事故のあらまし

草刈正雄 息子
出典:http://girlsbook.net/archives/1019879793.html

14日夜、雄士さんは創作活動のため、草刈正雄さんの所有する青山の個人事務所に泊まっていて、その時に窓から誤って転落したということです。雄士さんはベランダの手すりを握っていたようで、写真を見るに、誤って転落することも十分にあり得る造りの建物のように見えます。

草刈雄士さんは絵の創作活動と、音楽活動をメインの活動として活動していました。絵に関しては表立った活動状況がわかっていないのですが、音楽活動に関してはもしかしたら知っていた方もいらっしゃるかもしれません。

草刈雄士さんの音楽経歴

ダウンタウンの浜田雅功さんの息子も所属する人気バンド「OKAMOTO’S」の前身バンドである「ズットズレテルズ」で、ラップ担当として「ドカットカット」の名前で活躍。

※とてもファンキーなバンドです。ラップ担当の短髪の方がドカットこと雄士さんです。

ズットズレテルズが活動していたのはわずか2008年-2009年の間でしたが、10代限定の音楽フェスティバル「閃光ライオット」に出演するなど、非常に大きな注目を浴びた状態のまま、閃光ライオットでのステージをもって解散しました。このとき雄士さんはまだ18歳でした。

ズットズレテルズ解散後はメンバーの中山亮平さん(現・呂布)と、他数人で組んだラップグループ「Bank Roll」で活動し、現在はソロで音楽活動を行なっていたようです。

草刈正雄さんの学歴・職歴

草刈雄士さんはソロでの活動はあまり活発ではなかったようで、どこにも情報があまり載っていません。

雄士さんが通っていた学校に関しては

  • 雄士さんがラップで所属したズットズレテルズは「和光学園 和光中学校」の同級生で結成されたバンドだと言われている(OKAMOTO’Sは間違いなく、全員和光中学校卒業生)
  • 草刈正雄さんの長女の「紅蘭(くらん)」さんも和光学園の出身であることが知られている
  • 次女の「麻有」さんも和光学園(小学校)出身という噂がある
  • 和光学園は多くの芸能人や、芸能人の子どもが通っていることで有名な学校

これらの情報から、雄士さんが和光中学校出身であることが推測できます。

浜田さんの息子のハマ・オカモトさんが和光高等学校へ通っていたことは本人も語っていることなのですが、正雄さんが高校まで和光学園に通ったかどうかはわかりませんでした。

スポンサードリンク

雄士さんは18歳にして音楽で脚光を浴び、その後も活動をしていたということですので、バイトはしていたかもしれませんがどこかで正社員として働いていた可能性は低いですね。高校卒業後は芸術家として、企業には属さず活動していたのだと思います。

ズットズレテルズの今後

ズットズレテルズは2009年に解散しましたが、2012年に一度再結成(再稼働)しています。

ズットズレテルズ 再活動
出典:http://setagaya90.com/index2.html

OKAMOTO’Sも良いんですが、ズットズレテルズのあのどファンキーな感じは魅力的です。しかし今後は観られない可能性が高いかもしれません。

ズレテルズがもう観られないかもしれないのは残念ですが、何より事故自体が残念でなりません。

音楽仲間の追悼の声

この事故に対して、元メンバーのハマ・オカモトさんらが追悼のメッセージをTwitterで送りました。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする