メリーチョコレートバレンタイン2015:ムーミンチョコ情報!

日本で初めてバレンタインデー用のチョコレートの販売を開始したショップの一つと言われているメリーチョコレートカムパニー

メリーチョコレートはバレンタインデー2015用の商品として、なんとムーミンとのコラボチョコレートを販売しました。

スポンサードリンク

ムーミンチョコのラインナップ

メリーチョコレートのバレンタイン2015用ムーミンチョコレートのラインナップをご紹介します。

1.アソートボックス ブルー(2箱セット)

メリーチョコレート ムーミン

アニメ版のムーミンじゃないのでだいぶ渋いですね。色合いも落ち着いていてこれなら男性にも喜ばれそうです。

2.リトルミイ(ストロベリーチョコレート)2箱セット

メリーチョコレート ミイ

これはアニメ版の絵柄なので可愛いですね。缶のパッケージなので食べた後には輪ゴム入れなどにも利用出来そうです。これはプレゼント用というより自分用に買っちゃいたくなりますね。

3.ニョロニョロチョコレート(2個セット)

メリーチョコレート ニョロニョロ

これが一番オススメです!缶を開けたときのニョロニョロの並びにドキドキするし、カンペンとして使うのもだいぶ渋くてカッコイイです。

男性にプレゼントするなら絶対にこのニョロニョロカンペンチョコがオススメですね。

4.スナフキン(スイートチョコレート)・リトルミイポーチ

メリーチョコレート スナフキン

ついにスナフキンの登場です。放浪癖のあるあの人に、素直になれないあなたの分身のようなミイを添えてプレゼントするのも粋だと思いますよ。

5.アソーテッドチョコレート ~ティータイム~(2個セット)

メリーチョコレート ムーミンチョコ

こちらはアニメ版のムーミンです。1.のクラシックに比べるとちょっとお子様向けの印象です。といってもお子様にプレゼントするにはちょっと贅沢すぎますかね。

6.アソートボックス ブラウン

メリーチョコレート クラシックムーミン

こちらは5.とは違いクラシックタイプのパッケージです。ちょっと地味ですがムーミン好きの方なら十分喜んでくれるのではないでしょうか。

7.ラウンドアソート

メリーチョコレート ラウンドボックス

スポンサードリンク

可愛いラウンドボックスにチョコが3つ入っています。この画像のボックスの他、ミイとスノークのおじょうさんのボックスがセットです。

ムーミンチョコの販売店

これらの可愛すぎる「メリーチョコレート×ムーミン」のチョコは、高島屋限定販売で、どこのデパートでも買えるわけではありません。

高島屋オンラインショップでの販売もありますが、残念ながら現時点(1月14日)ではみんな欲しがるだろう主力商品(1.2.3.)は売切れてしまっています

よっぽどのミイファンの男性以外には贈ることをためらいそうな「リトルミイ(ストロベリーチョコレート)2箱セット」でさえも売り切れています。2個セットというのは自分も欲しい乙女に対しての配慮なのでしょうか?出来れば1個ずつたくさんの人に売ってほしかったです…。

でもまだスナフキン缶とミイのポーチセットなどはまだ残っているので、ご希望の方はお早めに注文することをオススメします。※オンラインの在庫はかなり厳しい状況です。(1/30現在)
↓ ↓ ↓
高島屋オンラインショップを確認する

最寄りの高島屋へGO

やっぱりオンラインショップは全国の人々が見ているわけで売り切れるのも早いですね。

しかしどの商品もプレゼントに贈るにはもったいないぐらい(笑)のラインナップですよね。貰うと絶対に嬉しいはずです。

特にニョロニョロのカンペンチョコが渋かっこよすぎてビビりました。店舗でもすぐに売り切れそう…。

ムーミンチョコ 高島屋

※地元の高島屋ではまだ在庫ありました!(1/28に販売開始、1/29に確認)

なので買いたい方は最寄りの高島屋へ今すぐにでも向かって直接購入するのがいいみたいです。バレンタインデーまでは十分賞味期限も持ちますので。

※店舗によってはまだ販売していない可能性があるので、店舗に電話をして確認することをオススメします。店舗販売についてはムーミンチョコの高島屋店舗での販売にもっと詳しく書きました。

近くに高島屋がない方も、オンラインショップでの販売は終了したわけではなく、在庫の補充が未定ということなので、僅かな可能性にかけてこま目にチェックしてみるか、オークションをチェックするなどしてみてはいかがでしょうか。

※今記事の画像は全て高島屋オンラインショップから引用させていただきました

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

ムーミン×メリーチョコレートの高島屋店舗での販売情報
義理チョコに手作りチョコを渡すのは迷惑?

スポンサードリンク

シェアする

フォローする