メガボア wikiもない巨大生物!イノシシ?豚?画像などで判断!

メガボア 画像 

2015年12月21日(日)にフジテレビで放送があった「大陸横断アドベンチャー!!巨大危険生物を捕獲せよ!」

番組内でメガボアという巨大生物を、哀川翔さんが見事捕獲しました。

なぜ巨大イノシシを捕まえるのが哀川翔さんなのかに関してはさておいて、この時の映像が「やらせ」ではないかと波紋を呼んでいます。

波紋の内容は「あれはメガボアではなくただの豚ではないか?」というものです。

今まで聞いたこともなかったメガボアという生物について理解を深め、画像を見ながら検証してみましょう。

スポンサードリンク

メガボアとは?

メガボアとは体長2メートル、体重200キロを越える巨大イノシシのことだそうです。

ネットでも情報が少なく、wikipediaもありません。

猪のwikiはあるのでそれでこと足りるのか、もしくは巨大イノシシのことをメガボアと呼びだしたのは最近のことなのでしょうか。

猪のwikiによるとアメリカのアラバマ州では体長約2.8メートル、体重約470キロのイノシシが仕留められたことがあるそうで、中国でも300キロ越えのイノシシが生存しているそうです。

それらをメガボアと呼んでいるかどうかは不明です。

メガボアという呼び方は、元プロ野球選手の佐々木投手がその風貌から「大魔神」と呼ばれていたのと似たようなニックネームみたいな感じなのでしょうか。

イノシシの赤ちゃんのことをウリ坊と呼びますよね。

そんなノリなのかもしれません。

スポンサードリンク

メガボアの画像

番組で捕獲したメガボアが「ただの豚ではないか?」という波乱が起きたときに、メガボアの参考画像をツイートしてくれた方がいます。

うん。確かにデカいイノシシだ!

めちゃくちゃ強そうですね。

怖そうですね。

豚と猪の違い

番組で捕獲した生物がどう見ても豚だったということだったので、その時の画像を実際に確認してみましょう。
↓ ↓ ↓
http://matome.naver.jp/odai/2141916518918949501

豚というのは猪を家畜化した動物なので、似てはいるのですがちょっと見れば違いはわかりますよね。

番組で捕獲していたのは、ランドレース種の豚である可能性が高いようです。

あの大きなタレ耳は猪のそれとは違いますよね。

本当にメガボアは存在するのか

今回の騒動をきっかけにメガボアについて調べてみたけど、情報の少ないこと少ないこと。

メガボアという名前もこの番組用に勝手に付けたんじゃないのか?

とさえ思えてきます。

ただ巨大イノシシが存在することは、やらせではなく事実で間違いなさそうです。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする