夏目三久バンキシャ降板回避!?堺雅人による力と快進撃!

夏目三久 堺雅人

現在フリーのアナウンサーとして「マツコ&有吉の怒り新党」「バンキシャ!」「あさチャン!」などの様々な番組で活躍している夏目三久さん。夏目さんの現在の活躍はもちろん、夏目さん本人の魅力によるところも大きいですが、これほどまでの活躍の裏には俳優・堺雅人さんの力も大いに関係していると言われています。

スポンサードリンク

夏目三久アナ「バンキシャ!」を降板?

夏目三久さんは現在、日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」でキャスターを務めていますが、昨年日テレに起きた「ある事件」や、他局での目に余る働きぶりが原因で「バンキシャ!」降板の話が浮上していたというのです。

夏目アナをピンチに追い込んだある事件とは?

昨年、日本テレビのアナウンサーとして内定が決まっていた笹崎里菜さんが、「アナウンサーの清廉性」の問題で内定を取り消され、それに納得がいかなかった笹崎さんが日テレを提訴するという事件がありました。

この事件により、日本テレビで堂々とキャスターを務めている夏目さんの「清廉性」に関しての注目が再び集まり、「バンキシャ!」降板のピンチが目前に迫っていたというのです。

このピンチを救ったのが堺雅人さんと言われているのですが、その顛末については後述します。

夏目三久アナの清廉性と日テレ退社理由

夏目アナは元々日本テレビのアナウンサーでしたが、2009年に流出してしまった画像(問題の画像はコチラでチェック!)が原因で徐々に活躍の場が奪われ、2011年には日本テレビを退社しています。

日本テレビを退社してすぐテレビ朝日の「怒り新党」でブレイクし、大活躍の状況を受け、2013年4月には一度退社した日本テレビの「バンキシャ!」のキャスターに抜擢される復活劇を見せることになりました。

確かに怒り新党での復活っぷりは凄かったですね。有吉さんマツコさんとの相乗効果でものすごい勢いを感じたものです。

「あさチャン!」抜擢の裏に堺雅人?

夏目さんの快進撃は続き、2014年春からはTBSの報道番組「あさチャン!」のキャスターにまで抜擢されます。

スポンサードリンク

一見自然な流れに思えるこの抜擢も実は、堺雅人さんと夏目三久さんが所属する「田辺エージェンシー」の働きかけるよるところが大きいと言われています。

半沢直樹の続編

TBSのドラマ「半沢直樹」で驚愕の高視聴率をたたきだした堺雅人さん。TBSとしては何としても半沢直樹の続編を作りたい。その想いを利用して、「田辺エージェンシー」は夏目さんを「あさチャン!」のキャスターに起用させることに成功したと言われています。TBS的にも夏目さんの起用に特に問題はないので、双方にとって良い取引だったと言えるでしょう。

しかし2015年2月現在、半沢直樹続編の話はなく、このまま「あさチャン!」が終了してしまう可能性も高いですね。

バンキシャ!降板回避の裏にも堺雅人?

やっと夏目アナの「バンキシャ!」降板回避の話です。

新たに他局のキャスターを始めたり、「清廉性」の話が再び浮上したことにより、日テレとしてもそろそろ夏目アナをバンキシャ!のキャスターから降りてもらおうというムードになりました。一度は追い出したような形になったけれど、日テレとしてはオイシイ時期に戻ってきてもらい十分に働いてくれたと。「清廉性」をネタに変ないいがかりをつけられる前に、そろそろ降りてもらおうかと。そのような流れで降板の話が浮上したのではないでしょうか。

このピンチにまたも登場するのが、堺雅人さんです。

Dr.倫太郎の主演・堺雅人

半沢直樹のヒット以降、どこの局も堺雅人さんを起用したがっています。堺雅人さんの力を借りたいのは日テレも同じで、

「日テレは堺を獲得しようと1本400万円のギャラを提示したといいます。
堺サイドはこれを飲んだうえで、もうひとつの条件を加えたと言います。それが夏目の続投です。(日テレ関係者)」

出典:アサヒ芸能

ということなんですね。

このような事務所と日テレの取引きがあり、夏目アナのバンキシャ!降板は無事に免れたという話です。日テレが堺さんを獲得し、放送するドラマというのが4月から放送の「Dr.倫太郎」というわけです。

堺雅人さんの影響力恐るべし!

「Dr.倫太郎」がコケたらどうなるんやろ…。

というわけで4月からのバンキシャ!でも夏目三久さんの姿が観られそうです。何の気なしに番組を見ているわけですが、裏ではこんなやりとりが行われているんですねー。夏目アナのファンの方は堺さんにこっそり感謝しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする