西内まりやの歌ってうまいの?FNS歌謡祭での歌とデビュー曲で検証

LOVE EVOLUTION (CD+DVD) (初回生産限定)

今年2014年8月に発売された「LOVE EMOTION」という曲で、念願の歌手デビューを果たしたモデルで女優の西内まりやさん。

西内まりやさんの歌はネットでは結構いろんな方に「うまい」と絶賛されています。

でも本当に上手いのでしょうか?

スポンサードリンク


今の御時世CDなんていくらでも加工出来るし、テレビだって口パクが未だまかり通っています。

12月3日に放送された2014FNS歌謡祭でも、口パク疑惑がささやかれ話題になりましたよね。

鈴木雅之と「幸せな結末」をデュエット

今年のFNS歌謡祭で西内さんは鈴木雅之さんと一緒に、大滝詠一さんの名曲「幸せな結末」をデュエットしていました。

歌手の大先輩と、歴史に残る名曲を歌うというプレッシャーの中、堂々と歌い切っていましたね。

歌いっぷりを確認する
↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=rMm3MbelSvY

ハモリもしっかり出来ていたし、ソロパートもしっかりしていました。

うん。Amuzow特製「歌うまスタンプ」を押しましょう!(何様!)

聞けば明らかですが、これは間違いなく口パクではないですね。

オリジナル曲だとちょっとわかりづらくても、カバー曲を聞くと歌が上手いのがハッキリと解ります。

第56回日本レコード大賞新人賞受賞

そしてこれはちょっと驚きなのですが、西内さんは今年の日本レコード大賞の最優秀新人賞にノミネートされています。

どんだけ新人おらんねん!

「レコード」大賞という枠で争うのに、新人賞に関しては曲単位での受賞じゃないんですね。

西内まりやとしてのノミネートという認識で良いのでしょうか?

曲で勝負するのであれば、いくら西内さんといえども少しばかり厳しいものがあるかもしれません。

スポンサードリンク

デビュー曲「LOVE EMOTION」

こちらが西内さんのデビュー曲「LOVE EMOTION」です。

うん。やっぱり歌はもちろん上手いです。

これは録音だから当然といえば当然だけど、声の出し方からして上手いですわこれは。

AKBやももクロみたいに、あまり上手くないのが受ける風潮が日本にはありますが、西内さんはそこに逃げずにガチで攻めてきてますね。

ただこの曲はちょっと…。

そりゃ僕だってプロが作って、西内さんの念願だった歌手デビュー曲に対してイチャモンを付けたくはありません。

でも…。

これはちょっと古くないっすか!?

いや古過ぎるのは逆に味が出たりして、僕の中で有りなんですよ。

でもロック系で攻めるなら、どう考えても相川七瀬の曲の方がイイですもん!

夢見る少女じゃいられないですもん!

しかし曲に対する反応は個人の好みも関係することなので、叫ぶのはこのへんにしておきます。

ただこのままじゃあせっかく歌が上手くても埋もれていっちゃう気がするなー!

西内まりやは本当に歌が上手かった!

今回FNSでのデュエット曲とデビュー曲を聞いて、西内さんの歌のうまさを検証してみました。

ちょっと鼻に付く歌い方だと思う人もいるかもしれませんが、西内さんは間違いなく歌が上手いと言えるでしょう。

ただ個人的にはモデルさんとか女優さんは歌を出さないほうがいいと思っています。

何となくブランドイメージが下がる気がしちゃうんですね。

それでも西内さんは歌手デビューが夢だったみたいですし、ちゃんと歌の才能もあると思うので楽しんで頑張って欲しいですね。

あとは曲に恵まれてくれさえすれば、もっと評価されるのではないでしょうか?(何様!)

次の曲に期待しましょう。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

西内まりやの新曲「7WONDERS」の特別動画!
芸能人のアイプチ公言者!西内まりや他

スポンサードリンク

シェアする

フォローする