柊子(まれ矢野陶子役)の本名や経歴!母親が事務所の社長!?

NHKの朝ドラ「まれ」の矢野陶子として、今大いに注目を集めている女優の柊子さん。

いびり役がものすごくハマっていて、

  • 存在感がある
  • いい仕事している
  • 見応えがある

などの好評を得ています。

ですが柊子さんは「突然現れた新人」というわけではなく、芸歴約7年の女優さんであり、ここまでに結構苦労もしてきたようです。

スポンサードリンク

柊子の本名

柊子 母

出典:http://matome.naver.jp/odai/2143227154625098501

柊子さんの本名は竹田柊子と言います。

Wikipediaを確認しても柊子さんの本名は載っていないし、本格的な女優活動を始める前に所属していた「JK21」というアイドルグループ時代の名義も「柊子」です。

それでも柊子さんの本名は、一部の人には「竹田柊子」としてしっかり認識されているんですね。

その理由については順を追ってお伝えします。

柊子の経歴~JK21時代~

柊子さんが所属していた「JK21(ジェイケイ・トゥ・ワン)」とは2008年4月に関西で結成され、関西を中心に活動し、2010年12月15日にメジャーデビューしたアイドルグループです。

柊子さんはメジャーデビュー前の2009年まで「JK21」に在籍していましたが、「演技に集中したい」との想いから2009年の7月26日にJK21を卒業しています。

柊子さんはこの頃から「アイドル」とはちょっと違ったオーラを放っていたことや、後述する柊子さんの立場などが理由で、当時ネットの掲示版ではファンやアンチに結構叩かれていたみたいです。

柊子の経歴~JK21卒業後~

柊子さんはJK21に在籍中のときからすでに「太陽と海の教室」などのテレビドラマや、所属事務所制作の映画などに出演し、女優デビューを飾っています。

スポンサードリンク

卒業してから「まれ」の矢野陶子役で注目を浴びるまでにも、約6本の映画・約8本のドラマやCMと、たくさんの作品に出演しています。

柊子の母親は事務所ACT21の社長?

これは過去のJK21のネット掲示版を読んでいると明らかになったのですが、どうやら柊子さんの所属する事務所「ACT21」の社長が柊子さんのお母さんみたいなんですね。

そのお母さんがJK21の指揮官「竹田さん」として認知されていて、竹田さんの方針に疑問を抱くファンや、柊子さんが娘だからということで「特別扱いされている」と思うファンもたくさんいたのでしょう。

何しろ柊子さんはこの時期からすでにドラマや映画に出演していますから。

このような状況を良く思わずに、アイドル時代の柊子さんを、「大女優 竹田柊子」などと言って非難するファンもいたようです。

そんなこともあり柊子さんは辛い想いをしたこともあったのかもしれませんね。

作詞家Shuとして活躍する柊子

柊子さんは女優として活躍するだけでなく、「Shu」という名義で、JK21の作品を中心に作詞家としても活躍しています。

柊子さんはブログでも度々JK21のことを記事にしたり、現場へ行って応援したりしているようで、アイドルとしては力を発揮できなかったけれど、別の方法でJK21を支えているようです。

卒業した途端に過去のアイドル歴をまるで黒歴史のように扱って女優ぶる人もいる中、卒業後も自分の原点であるJK21を応援している姿は好感が持てますね。

柊子の今後の活躍

迫真のいびり芸を魅せて、NHKの朝ドラという大舞台で大きなチャンスをものにした柊子さん。

その演技力と才能で、今後更に色々な役で活躍することは間違いなさそうです。

今後、「親のゴリ推し」などと柊子さんを非難する声も上がってくるかもしれませんが、いくら推そうが売れない人は売れないですからね。

今回のプチブレイクは柊子さんが努力してきた結果だと思います。

今後の柊子さんの活躍も楽しみですが、まずは「まれ」での名演を楽しく観させてもらいましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする