好きな人がいること第1話感想と2話あらすじ!夏向ルート確定?

ついに放送開始したフジテレビの月9ドラマ「好きな人がいること」。ドッキドキの初回(第1回)放送が終了しました!

好きな人がいること 第1話感想

出典:https://twitter.com/Getsu9_Suki

さっそく第1話の感想と第2話のあらすじを紹介します。

スポンサードリンク

「好きな人がいること」第1話の感想

好きな人がいることを観て思った感想を箇条書きにすると

  • いくらドラマといえこんな急な逆ハーレムがあってもいいのか?
  • 桐谷美玲のような非モテ女子が本当にいるのか?
  • 夏向(山﨑賢人)ルート確定か?
  • 夏向の筋肉ヤバすぎ

ということですw

主人公の美咲(桐谷美玲)はあこがれの長男・千秋(三浦翔平)にはメロメロだけど、無愛想で塩対応の次男・夏向とは反発し合って感情を露わにするというこの構図。

これから夏向に徐々に惹かれていくつもり満々ですやんw(ってまあキャストの並びを見ても予想できそうな流れですけど)

久々に再開した千秋がなぜか美咲の職と家の面倒をみてくれるといういかにもな都合のいい展開ですが、そんなことをいちいち突っ込んでいたらドラマなんて観ていられません!要はどれだけキュンキュンさせてくれるかです。

今のところ美咲ちゃんに対する夏向くんの態度はいくらなんでも厳しすぎですけど、これから夏向くんがどんなギャップを見せてくれるのか楽しみですね。

と、これからの展開を想像しながら第2話のあらすじを簡単に紹介します。

スポンサードリンク

「好きな人がいること」第2話のあらすじ

買い出しの途中、美咲は結婚式場へ入る千秋と高月楓(菜々緒)を見かける。

憧れの人が結婚するかもしれないという現実にショックを受け、しばらく呆然としてしまう美咲。

その姿を見た夏向に怒られるも美咲はうわの空。

そんな傷心の美咲に、美咲の気持ちを知らない千秋と楓は「結婚パーティー用のウェディングケーキを作ってほしい」とお願いをする。

千秋は夏向にも参加者の料理を頼み、最初はしぶっていたものの、サーフボードに釣られた夏向は料理の依頼を引き受ける。

三男の冬真(野村周平)に手伝いを頼もうとするが、試験が近いという理由で断られる。

パーティーの食材の買い出しに向かう美咲と夏向は、仲良さげに歩く千秋と楓に遭遇。ショックを引きずる美咲を、千秋は食事に誘う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というあらすじになっています。

千秋と楓の関係は!?

美咲と夏向の距離は縮まるのか!?

終わりに

とにかくイケメン3兄弟のキャラが立っていて(冬真の出番は少なかったけど十分濃かったw)、これからも痺れるシーンを量産してくれることは間違いなさそうです。

ネタバレになってしまうのであまり多くは語れませんが、まさか1話めで○○してしまうとは思いませんでした…。イケメン恐るべし…。

これからもイケメンによるイケメンプレイと、美玲ちゃんの成長やら乙女化が楽しみなドラマです。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

好きな人がいること第1話の動画(見逃し配信)はコチラ!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする