住野よるの性別と年齢!ペンネームの由来も!

本屋大賞2016で見事2位を受賞した「君の膵臓をたべたい」の作者、住野よる(すみのよる)さん。

住野よる 君の腎臓をたべたい

住野よるさんは2015年にデビューしたばかりの作家さんで、まだまだ謎に包まれている部分が多いです。

一応プロフィールとして

  • 大阪府在住
  • 小説投稿サイト「小説家になろう」への投稿をきっかけにデビュー

などの情報がありますが、肝心の性別や年齢はwikipediaには載っていません

今回は住野よるさんの「性別」や「年齢」、「ペンネームの由来」(さすがに本名ではないですよね)などに迫ってみます。

スポンサードリンク

住野よるの性別と年齢

「君の膵臓をたべたい」というタイトルと表紙を見たとき、私は勝手に住野さんのことを女性だと想像し、「ヤラれた…」と思ったものでした。ちょっと控えめな女の子が主人公で、同じように控えめで繊細な男の子に恋をして、恋をし過ぎて「君の膵臓(腎臓でも心臓でもいい)を食べたい」につながっているストーリーだと思い、一人ドキドキしていました。

作者の住野よるさん自身についても「蹴りたい背中」の綿矢りささん的な、若くて多感なかわいい女性を想像して胸をキュンとさせていました。

イメージってすごいです。本のタイトルと表紙だけで、本の内容と作者象まで勝手に想像しているのですから…。

「住野よる」で検索をかけると、かわいい女の子の画像がデカデカと出てくるし

住野よる 性別

「よる」なんて名前も女の子っぽいですし。もう私の中で住野よるさんは完全に女性(しかも危うくて儚げな)でした。

しかし結論から言うと、住野よるさんは男性です。

しかも見た目おっさんの26歳の男性です。

「見た目おっさん」というのは、住野さんの見た目をディスっているわけではなく、本人がおっしゃっていたことなのです。

住野よる 年齢

2015年4月の発言なので、2016年現在は27歳になっているかもしれません。

現在このツイートは見られなくなっていますが、住野さんは現在もTwitterをやられています。Twitterを見れば住野さんの人間性がよくわかるので、住野さんのことをもっと知りたければフォローしてみると面白いですよ。趣味のことやちょっとした気持ちなどを、かなり自然体でツイートされています。

ペンネームの由来?

できれば本名までわかればよかったのですが、現時点では本名の情報は見つかりませんでした。

でも作家さんの本名なんてそこまで重要ではないですよね?

それよりも「なぜそのペンネームを付けたのか?」という由来こそ、作家さんをより知るための重要な材料だと思います。

ペンネームの由来に関しては、twitterでファンとのやりとりをしている中で言及されていました。

スポンサードリンク

なるほど。

最初はそのようなイメージをぼんやりもちながら、響きや字面で決めたのかもしれませんね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

私のように住野よるさんを「儚げな文学少女」と想像していた方にとっては意外な事実だったのではないでしょうか?

ただ「君の膵臓を食べたい」を読んだことがあり、住野さんのツイッターをチェックしている方にとっては周知の事実だったかもしれませんね。ツイートからにじみ出る男性感がすごいです。

「多感な少女が好きすぎる少年の膵臓を食べたいと思っている」ストーリーでないのはちょっと残念ですが、(ってそんな物語を期待する人は少数か…)

面白くて泣ける小説であることは確かみたいなので、読んで心を洗浄したいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする