滝沢充子って何者?能年玲奈の洗脳がガチなのか検証!画像有り

NHKの連ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした女優の能年玲奈さん。

能年玲奈 滝沢充子
出典:http://girlschannel.net/topics/150128/

2015年1月21日、能年玲奈さんが所属事務所「レプロエンタテインメント」に無断で、個人事務所「株式会社三毛andカリントウ」を設立していたことが話題になっています。

この件に関して

  • 滝沢充子という女性が個人事務所設立に絡んでいるということ
  • 能年さんが滝沢充子氏に洗脳されているのではないか?

という説が浮上しています。実際のところどうなのか検証してみましょう。

スポンサードリンク

株式会社三毛andカリントウの代表取締役

節税のために個人事務所を設立している芸能人は能年さん以外にもいますが、事務所に所属していながら事務所に無断で個人事務所を設立するという例は聞いたことがありません。

もしかしたら過去にあったのかもしれませんが、まだ若干21歳の能年さんが節税目的で自発的に個人事務所を設立するなんてちょっと考え辛いです。

あの「じぇじぇじぇじぇ」言ってた、ペッタンコで可愛らしい能年玲奈ちゃんが代表取締役ですよ!違和感がスゴイ!

通常は税理士さんなどから勧められて、事務所に相談・許可を得た上で設立するのではないでしょうか?

  • 株式会社三毛andカリントウの取締役に、能年さんが「生ゴミ先生」と呼んで慕う滝沢充子氏の名前があったということ
  • 事務所の登記住所が滝沢充子氏の会社「株式会社インクアンク」と同じである

ということから、今回の事務所設立に滝沢さんが関与していることはほぼ間違いなさそうです。

魅力開発トレーナー滝沢充子とは?

滝沢充子 能年玲奈
出典:http://www.inkankh.com/takizawa.html

滝沢充子さんは独自の「Jメソード」を利用して、女優やタレントの原石に演技指導をする「魅力開発トレーナー」だそうです。

昨年の12月には「魅力開発」に関する書籍も発行しています。

能年さんが「あまちゃん」でブレイクする前から能年さんを指導していたこともあり、能年さんのブレイクは「Jメソード」のおかげに他ならない、と滝沢さんの会社である株式会社インクアンクのホームページに記載されています。

スポンサードリンク

能年さん自身もブレイクは完全に滝沢先生のおかげだと思っているふしがあり、滝沢さんに対して絶大な信頼をおいている様子が能年さんの発言やブログからも伝わってきます。

しかし例え敬意を込めていたとしても、人のことを堂々と「生ゴミ先生」と呼んでしまえることにちょっと「洗脳系」の匂いを感じてしまうのは私だけでしょうか。

能年玲奈は洗脳されている?

そもそも滝沢充子氏が能年さんに「生ごみ先生」というとんでもないニックネームで呼ばれだしたのは、

「あなたは女優をやっていないと生ゴミね」

と、滝沢さんが能年さんに向かって言い放ったというエピソードがキッカケだそうです。

洗脳の手法として、人に対して「生ゴミ」などの罵声を浴びせるということが実際にあることは事実です。

最近洗脳が解けたというX-JAPANのTOSHIさんも、TOSHIさんのことを長いこと洗脳してきたMASAYA氏に「アゴお化け」などの罵声を浴びせられていたみたいですし。

人が普段言えないようなことを言われることによって「この人は私のことを思って、こんなに言いづらいことを言ってくれている」と思ってしまうようです。

まあでも「生ごみ」までであれば、負けん気を引き出すためだったりの理由で、指導の際に言うことは有り得ることだと思います。それによって奮い立ったり頑張っている姿を見れば「師弟愛」や「絆」のようにも感じられます。

ただ、演技だけでなく個人事務所の設立にまで口を出し始めるといよいよ「洗脳系」の匂いが強くなってきてしまうことは否めません。「魅力開発トレーナー」の仕事としては行き過ぎのように感じますね。

能年玲奈の仕事制限

能年さんはあれだけのブレイクをしたにも関わらず、あまり露出がなかったことに「事務所の方針で仕事を厳しく選んできた」ということが言われています。

ここにももしかしたら滝沢充子さんの指示が絡んでいたのかもしれません。

せっかく更に大きく飛躍できるチャンスの時期に、数々の仕事のオファーを自ら断ってきたというのも事実であれば、視野と選択肢が大きく狭まっている状態であることは否めないですね。

現在能年さんは自分の行動を自分で判断できない状態というか、滝沢さんの発言を最重要視している状態なのではないでしょうか。

洗脳の定義とはなかなか難しいものですが、この状態って結構洗脳に近い状態にあると言えなくもなさそうです。

もし滝沢さんが自分のために能年さんを利用しようとしているというのであれば、能年さんは洗脳されていると言われてしまってもしょうがないように思います。

しかし能年さんの為を想って様々なことに口を出しているのであれば(そうだと願いたい)、「洗脳」の一言で片付けてしまうのは乱暴ですよね。

何にせよブランドやキャラクターなんかを気にせず、若い今の時期にガンガンいろんな役に挑戦していったほうがどんどん成長できると思うんですけどね。

例えそれで飽きられてしまったとしても、底力さえ付いていればいくらでも挽回することは出来ますから。能年さんの為を思うなら、今の時期から個人事務所なんか設立させてないで、もっともっとどんな役でもやらせてあげてほしいです。

今回の無断事務所設立騒動も、どこまでが事実なのかはまだわかりません。ですがこの先も、もっともっと能年ちゃんをテレビで観たいので、何かこんな妙なイメージは付いてほしくなかったなーというのが本音です。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする